浦安で整体、接骨院をお探しなら浦安の伝統療法【せんだん接骨院】へ。東西線浦安駅より徒歩3分。浦安市の中で頭痛・めまい・うつの自律神経症状の改善から、ぜん息・花粉症などのアレルギー症状の改善まで幅広くご対応する整体です。当院で扱う整体「妙見法活法整体」や「自律神経整体」で痛み・刺激の少ない施術を体験しませんか。たった1回で改善が期待できます。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:047-352-6627
受付時間 9:00~20:00(休診日除く)
休診日 日曜日
公開日:2017年3月21日
最終更新日f:2017年3月22日 16:02

 この記事は約 2 分で読めます。

当院では、ワンちゃんも患者さんとして来院されてます。

トイプードル オス

主訴:天気の変動がおこると、朝から吐いてしまう。 

   いつも朝食は喜んで食べてる感じがない。

   左耳が赤くしょっちゅう搔いている。 

   後ろ脚を引きずって歩く。

 

飼い主さんが患者さんでずっときており、前回「一度連れてきてみたらどうですか?」と私がお話したのがきっかけでした。

 もともとペットショップから購入したそうです。すでに1回右股関節の手術をしているということでした。

 脚は常に引きづっているわけでなく、朝の食欲不振・嘔吐があるときに伴って脚を引きづるということでした。

 肋骨を包むように触ってみると、お腹側と背中側の縦長な形状でなく、横に広がった形状をしてました。

人間同様、内臓の調子が悪いと肋骨もゆがみます。

妙見活法を使い、肋骨に収まっている内臓に対して・お腹に収まっている内臓に対して・左耳・頭

 にそれぞれに治療していきました。

 耳は、赤かったのが飼い主さんが見てもわかるくらい赤みが引いておりました。

 肋骨を触ると、お腹側と背中側の縦長の形状に変化しておりました。

 右後ろ脚は、立たせた状態からお尻側から両方の股関節を救い上げるようにし、そこから股関節を妙見活法にて治療して

いきました。

 これで暫く歩く様子を見ておりましたが、脚を引きずる動作もなく、飼い主さんが見ても「肋骨あたりが締まった感じがする」

 と変化を認識していただいたので、これで様子を見てもらいました。

 数日後、飼い主さんの施術日でしたが、ワンちゃんの様子を伺ったところ、「歩きも問題ないし、吐かなくなって元気になりました」

 と嬉しいお言葉をいただきました。

元気になってもらえてよかったです!!

この記事のキーワード

この記事の著者

浦安の伝統療法せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
浦安の伝統療法せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
記事一覧

著者一覧