浦安で整体、接骨院をお探しなら浦安せんだん接骨院へ。東西線浦安駅より徒歩3分。浦安市の中で頭痛・めまい・うつの自律神経症状の改善から、ぜん息・花粉症などのアレルギー症状の改善まで幅広くご対応する整体です。当院で扱う整体「妙見法活法整体」や「自律神経整体」で痛み・刺激の少ない施術を体験しませんか。たった1回で改善が期待できます。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:047-352-6627
受付時間 9:00~20:00(休診日除く)
休診日 日曜日
公開日:2017年1月30日

 この記事は約 2 分で読めます。

良く見かけるフレーズで「背骨を真っすぐにします」という言葉を見かけます。

私の考えは、背骨を真っすぐすることが健康になるとは思っていません。

背骨を人工的に真っすぐすることに何ら意味を感じてもおりません。

腰痛の人、肩こりの人が、背骨を真っすぐにしたらその場で必ずその痛みは良くなるでしょうか?

答えはなりません。

真っすぐにしたらこの先よくなるだろうという推測論です。

解剖学に出てくる骨格の状態に近づけることが健康になるだろうという推測論に過ぎないのです。

ウサイン・ボルトは背骨が側彎していることで有名です。

勿論彼は今の走りに持ってくるまで、非常に努力いたしました。

それでも側彎がありながら世界一の記録を出したというのは、背骨の側彎は関係ないと言えます。

そういいながら当院のHPも「背骨が真っすぐなる」とかいてあります。

これは何が違うのかというと、当院は内臓・頭蓋骨を調整したことにより、

その人の体が、勝手に背骨を良い位置に持ってきた自然な場所であるということです。

人工的に「バキッ」と背骨を鳴らして骨を押し込んで作られた背骨の位置は不自然極まりないということです。

教科書的に出てくるような真っすぐに作り上げた背骨が、イコールその人の体が望んだ位置ではないはずです。

なので、当院の「真っすぐな背骨」とはその人の体が望んだベストな位置という意味なのです。

一般的にイメージしやすいように表現しているに過ぎないのです。

この記事のキーワード

この記事の著者

浦安せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
浦安せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
記事一覧

著者一覧