浦安で整体、接骨院をお探しなら浦安せんだん接骨院へ。東西線浦安駅より徒歩3分。浦安市の中で頭痛・めまい・うつの自律神経症状の改善から、ぜん息・花粉症などのアレルギー症状の改善まで幅広くご対応する整体です。当院で扱う整体「妙見法活法整体」や「自律神経整体」で痛み・刺激の少ない施術を体験しませんか。たった1回で改善が期待できます。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:047-352-6627
受付時間 9:00~20:00(休診日除く)
休診日 日曜日
公開日:2016年11月13日
最終更新日f:2017年4月10日 20:54

 この記事は約 2 分で読めます。

腰痛は立って治すものです!

皆さんは腰痛の経験を一度はされたとおもいます。

特に辛いのはぎっくり腰でしょう。

歩くのも辛い、しゃがめない、そこから寝ることも辛い。。。でも寝たら楽。。。

さてそんなあなたが整骨院・接骨院・治療院にそんな腰痛を治療に行ったとします。

殆どがベッドに横たわらせて治療をするでしょう。

しかし立った時と寝た時では筋肉の使い方が違います。

治療が終わって起きてみたら痛かったというのが落ちです。

さてではどうするか?

立って痛い腰痛は立って治す。寝て痛い腰痛は寝て治すのが正解です。

膝痛でも同じです。しゃがむとき、立ち上がるときに痛い膝はベッドに寝かして治療しても意味がありません。

当院は、どういう動きで痛いのか?というで痛い態勢のポジションで治療を行います。

なんでもかんでもベッドに横に。。は、体の動きというのをを考えていないことです。

ベッド上で背骨・骨盤を真っすぐしても痛みは残るでしょう。

これも、背骨・骨盤を人工的に真っすぐすればいいというものではないという証拠でもあります。

当院の整体は、そんなボキボキしないで体を調整するのが特徴です。

この記事のキーワード

この記事の著者

浦安せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
浦安せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
記事一覧

著者一覧