浦安で整体、接骨院をお探しなら浦安の伝統療法【せんだん接骨院】へ。東西線浦安駅より徒歩3分。浦安市の中で頭痛・めまい・うつの自律神経症状の改善から、ぜん息・花粉症などのアレルギー症状の改善まで幅広くご対応する整体です。当院で扱う整体「妙見法活法整体」や「自律神経整体」で痛み・刺激の少ない施術を体験しませんか。たった1回で改善が期待できます。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:047-352-6627
受付時間 9:00~20:00(休診日除く)
休診日 日曜日
公開日:2017年4月10日

 この記事は約 2 分で読めます。

当院の治療法「妙見活法」というのは、私が言うのもなんですが、非常に摩訶不思議な治療術なのです。

実は日本に1000年前から伝承されているものなのです。

起源は、平将門が北斗七星・北極星からその術を授かったところからの歴史です。

その治療術での結果を報告します。

35歳 男性

1週間前に立ちくらみがして、左足で踏ん張ったら膝の内側に体重がかかり、以後痛くて曲げられないということでした。

病院では膝の内側靭帯損傷ということでした。曲げるのをあまり痛がるため、今後MRI検査が必要かもと病院で言われたそうです。

立位からどれくらいしゃがめるか見ましたら、お尻の高さが10センチくらい沈むかどうかの範囲しかしゃがめませんでした。

自転車通勤ということですが、当然自転車も漕げない状態です。

次に椅子に座って、膝がどれくらい胸につくか診ました。

ここで、妙見活法を使いました。

膝の外側に手を触れ、膝を胸に着けてもらうように上下してもらいます。

これでしゃがんで貰いましたら、膝が90度強のところまで行きました。

これをもう1度行いました。

先程よりまたしゃがみが深くなりました。

この後は、床に膝立ち状態をしていただき、術を使いつつ正座していただきました。こちらも2回行いましたが、

結果普通に正座できるようになりました。

膝の前がちょっと突っ張るということでしたが、これで様子を見てもらうことにしました。

多分、通常の整形外科のリハビリ・一般の接骨院,整骨院の施術では1回でここまで出来る治療法はないでしょう。

怪我の治りはそれなりに時間がかかるものというのが一般常識ですが、妙見活法はその常識を覆す治療術なのです!

 

この記事のキーワード

この記事の著者

浦安の伝統療法せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
浦安の伝統療法せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
記事一覧

著者一覧