浦安で整体、接骨院をお探しなら浦安の伝統療法【せんだん接骨院】へ。東西線浦安駅より徒歩3分。浦安市の中で頭痛・めまい・うつの自律神経症状の改善から、ぜん息・花粉症などのアレルギー症状の改善まで幅広くご対応する整体です。当院で扱う整体「妙見法活法整体」や「自律神経整体」で痛み・刺激の少ない施術を体験しませんか。たった1回で改善が期待できます。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:047-352-6627
受付時間 9:00~20:00(休診日除く)
休診日 日曜日
公開日:2017年11月4日

 この記事は約 3 分で読めます。

当院での現場の一例です

 

 67歳 男性 :右膝痛

 

半年前から原因不明で、右ひざに歩行痛が現れ、

 

半年間都合4回膝に水が溜まり抜いていたそうです。

 

歩行が10分も歩くと痛くなり、歩行困難となります。

 

しゃがみ動作はお尻の位置が10㎝程の移動しかできないところでしかしゃがめず。

 

当然のことながら正座も無理です。

 

階段は特に降りる時が痛く、右足に体重が乗せられません。

 

そのためズボンを穿くのも立位では無理です。

 

病院では膝のオペを勧められており、ご本人はそれは拒否しており、大学病院で再生医療の方向で考えていたそうです。

 

本人の希望は仕事の都合もあり「とにかく痛くなく歩けるようになりたい」ということでした。

 

歩行がある程度歩かないと症状が出ないということで、

 

しゃがみ動作の治療から始めました。

 

「虚の手」で右足首を締めました。

 

これで3回くらいしゃがんでいただきましたら、結果7割のしゃがみが可能になりました。

 

そのあと踵骨腱之活を行いましたら、最終域の痛みがあるも殆ど10割のしゃがみが可能になりました。

 

次に正座がどこまで出来るかやっていただいたところ、拳2つ分くらいお尻と踵の距離がありました。

 

満月之活をお借りしました。膝前面がつっぱり感とやや痛みがある感じがあるも、お尻と踵がくっついて正座をすることが出来ました。

 

この状態で、段差を降りてもらったところ「痛くない」ということで、右脚にしっかり体重を乗せられるとのことでした。

 

ズボンを穿く動作も全く支障なく出来るようになりました。

 

ここまで体重を乗せられれば歩行も大丈夫と思い、これで様子を見ていただきました。

 

この患者様の奥様が私と同じスポーツジムに来ているので、その後の経過をお尋ねしましたら、

 

「お陰様で問題なく生活ができてます」とのことでした。

 

調子がいいから、梯子を使った作業を家で行なえていたそうです。

 

現代医療では「水を抜く」以上の対処法が無く、路頭に迷っていたそうですが大変感謝されました。

 

この度も、妙見活法で良い治療をすることが出来ました。

実際にこういうことはあり得るのです!。。。。。当院は。。。

 

 

この記事のキーワード

この記事の著者

浦安の伝統療法せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
浦安の伝統療法せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
記事一覧

著者一覧