浦安で整体、接骨院をお探しなら浦安の伝統療法【せんだん接骨院】へ。東西線浦安駅より徒歩3分。浦安市の中で頭痛・めまい・うつの自律神経症状の改善から、ぜん息・花粉症などのアレルギー症状の改善まで幅広くご対応する整体です。当院で扱う整体「妙見法活法整体」や「自律神経整体」で痛み・刺激の少ない施術を体験しませんか。たった1回で改善が期待できます。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:047-352-6627
受付時間 9:00~20:00(休診日除く)
休診日 日曜日
公開日:2017年4月12日

 この記事は約 3 分で読めます。

「塩は高血圧のもと」の嘘

テレビでも雑誌でも病院でも、高血圧の原因の一つが「塩分摂取の過多」といわれ、塩分制限を言われます。

そこで、減塩醤油・減塩味噌など、調味料に減塩なる商品が出てきてます。

まず多くの人は、塩ならなんでもいいと思い、100円ショップの塩でも同じだと思っているのです。

安価に買える塩は食卓塩(精製塩)と呼ばれ、化学的に処理され「塩化ナトリウム 100%」の物質になります。

これは、自然界の塩と似て非なるものなので、このタイプの塩を摂り続ければ体内の電解質が狂い、

高血圧に向かいます。

減塩醤油・減塩味噌なる商品ですが、基本的に味噌や醤油といった発酵食品と言われるものは、塩がないとカビの増殖が

起こります。

減塩しても製品が出来るというのは、あらゆる添加物を使ってこの商品は完成するわけです。

体を気にしている人が、結局化学物質まみれの商品を喜んで買っているのです。

では本物の塩とは。。。

塩はお分かりの通り、海水にあります。

これを水分だけ除去した製法の塩が本物の塩と言われるものです。

そのような塩はミネラルも豊富で、現代の栄養不足の食事に欠かせない調味料となるのです。

しかも、こういった本物の塩はこういったミネラルバランスを備えた食品なので、血圧の上昇を

かえって下げるともいわれております。

当然、そういった塩で作る味噌・醤油は高血圧の心配がないのです。

勿論目に見えて量を使っていればさすがに体に良くないですが、常識の範囲で塩を使っての血圧上昇

は、通常ではありえないのです。

発酵食品がいいのは事実ですが、あくまでも「本物の味噌・醤油」に限ってです。

スーパーで売っている大手の味噌・醤油は、化学的な菌を使い、数日で完成します。

しかし、本物の発酵食品とは、最低でも発酵し熟成するのに1年かかるのです。

CMで空気が入らないように工夫された醤油も宣伝しておりますが、

本物の醤油・味噌はもともと菌の住みやすい、涼しい湿度のある空間を好むので、

空気ごときで変質するわけがないのです。

不自然な製法だと、長時間の空気に触れることですらも変質の原因になるのですね。。。

そしてそれらの商品を使っている限り、添加物によって二次的に体調異常が起こるのでは?と思います。

 

この記事のキーワード

この記事の著者

浦安の伝統療法せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
浦安の伝統療法せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
記事一覧

著者一覧