浦安市で口コミで整体、接骨院をお探しなら浦安の伝統療法【せんだん接骨院】へ。東西線浦安駅より徒歩3分。浦安市の中で頭痛・めまいなどの自律神経失調症の改善から、ぜん息・花粉症などのアレルギー症状の改善まで幅広くご対応する整体です。当院で扱う整体「妙見法活法整体」や「自律神経整体」で痛み・刺激の少ない施術を体験しませんか。たった1回で体感できます。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:047-352-6627
受付時間 9:00~20:00(休診日除く)
休診日 日曜日
公開日:2017年1月28日

 この記事は約 3 分で読めます。

自律神経の働きを低下させる要因として、4つ目に「電磁波」の問題があります。

電化製品は全て電磁波を出しております。

電磁波は、自律神経を乱し、脳血流を著しく低下させます。

しかし距離を取れば問題はありません。

では距離を取れないものは。。。。

一番はパソコンです。ずっと作業をしていると眠くなります。単調な作業という要素もありますが、

脳血流が低下して「ボーーッ」とするわけです。

長時間耳に当てたままの携帯・スマホの通話も危険です。

アメリカでは、長時間・長期間の携帯通話により脳腫瘍ができ、それによる裁判で勝訴の判例が出てます。

直接頭に当てると、脳の中心に熱を作り、細胞が変性するわけです。

電子レンジのように中心に熱を作る原理です。

アメリカやソ連といった軍事国は、電磁波も兵器として研究してますからそれくらいは常識なのです。

ソ連は、小さい子供に携帯を持たせないよう国の法律も存在します。

日本はテレビのスポンサーに携帯会社が名を連ねていますから、スポンサーに不利な情報は一切流れないのです。

あと電気カーペットも危険です。台所のIHもしかりです。

IHは、危険を回避できる距離が1mと言われています。1mの菜箸を使えば何とか大丈夫かもしれません(笑)

だから妊婦さんの場合、お腹の子供が一番直撃するわけです!!

こういった自律神経を乱す電気系統が寝室(特に頭の周辺)にあるとそれにより睡眠障害も起こします。

眠りがなんだか浅いと思ったら以外にそうかもしれません。

その場合は、電気系統のコンセントから抜くこと、携帯・スマホは70㎝以上の距離を取れば大丈夫と言われています。

不整脈がある人は、胸ポケットにスマホ・携帯をいれないようにしましょう!

お尻も、生殖器に影響があると言われています。

つまり身につけないこと! 通話はイヤホンマイクにするなどで兎に角距離を取ってください。

あとは鉄塔の近くに住まないようにとは昔からいわれています。

鉄塔も膨大な電磁波を出していますから、それによって睡眠障害・頭痛やふらつきも起こる場合があります。

実際国内でも、ド○モの基地局が立ってから、そこの地域住民が体調不良を訴え、裁判を起こし、勝訴を勝ち取り

基地局を撤去したということもありました。

勿論、撤去したらすぐ体調不良は無くなったそうです。

このように目で見えない、臭いもない電磁波ですが、接して自律神経にいいことはなさそうなのです。

 

この記事のキーワード

この記事の著者

浦安の伝統療法せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
浦安の伝統療法せんだん接骨院(院長:栴檀芳之)
記事一覧

著者一覧